<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
PR
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECOMMEND
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
SEARCH
OTHERS
<< TOKYOTAIKOGIRLS with KIKI LIVE | main | 今日は新月。 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - |
    音阿弥 京都たび。
    0
      音阿弥(おんあみ)フルメンバー4人で京都に行ってきました。

      「京の都の音、東の京の音」と、題した京都の素敵な太鼓チーム【うちなハレ】さんと私たち【音阿弥】でライブ@京都っ\(^o^)/(2014.7.13)


      "こげ茶号"と名付けられた愛車cubeにスタッフ合わせて4人で乗って私は初の高速運転(/*´>д<)/ こわいー


      トラックには更に2人乗って2台合計6人で向かったのでした。

      音阿弥は誰一人似たタイプが居ない。
      演奏スタイルも全く違っていて、でもお互いを認めていて助け合っていて、すごく好き。
      (朝まで深夜リハより)



      神奈川を超えるまでに3時間もかかる渋滞と道中ハプニングありで、待ち合わせ場所のリハーサル場所=道場についたのはもうすぐ京都の日が暮れる頃でした。

      「うちなハレ」さんは週に3回の練習を重ねているという強く深いチーム。


      一方「音阿弥」はそれぞれに活動しながらそれぞれの経験を活かして久しぶりに会ってはガーーッと詰めていく。


      リハーサルもほどほどに前夜祭。
      明日(本番)だいじょぶかなぁ。。。


      しかし、ここは舞台人たち。
      この両極端な世界が合わさって本番のfanJは大盛り上がり。
      更にコラボ曲は4つもあって充実。


      早々にSOLD OUT出していて当日券もありませんでしたが、京都に見にくればよかったのにーーーーっというくらい特別な公演となりました。


      翌日道場でちょいとお片づけ。





      「今度は東京で!そしてまたまた京都で!」

      急激に近くなった「うちなハレ」さんとの別れは旅番組の終わりのような切なさで溢れました。

      | つぶやき。 | 12:20 | comments(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 12:20 | - | - | - |
        コメントする









        たいこたたきルーの日々をマイペースに伝えていきます。
        ( ・ω・)v