<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
PR
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECOMMEND
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
SEARCH
OTHERS
<< 7月と夢。 | main | HEAVENESE in 東京国際フォーラム! 今日っ!!! >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - | - |
    8月ありがとう。
    0
      シーナマンという存在を知らない人がいたら是非いつか会ってみてほしい。

      彼は面白さと楽しさと優しさに溢れている。あの明るさの陰にどれだけの山を登ってきたのだろうと想像するだけでこちらは感謝があふれてくる。

      初めて会ったのはお馴染みゲストハウスguest house品川宿。〜数々の出会いをくれる場所、旅と旅の交点に今日も拍手。

      シーナマンとの初対面。
      仲良くなったスタッフとゲストが混ざったコモンルームでベラベラと会話をすすめていた。もちろんルーのお得意日本語のみで。
      しばらくするとシーナマンはまだ馴れない片言の日本語で「スミーマセン、ワタシハ アメリカカラ…」と困った様子。。。

      !(◎Д◎;)

      やっちまったー。。。

      今までしばらく話していたけど、まったく配慮しないで日本語だけで言いたいこと言いまくっちゃってたー。
      日系人(?)だったのかぁ(>Д< ;)。。。

      「ごっ!ごめんなさいー!」
      今度こそゆっくり話さなきゃ!
      ゲストハウスでは貴重な出会いとこういうコミュニケーションも取りたくてルーも来てたんだった!!

      「えっと…」と続けようとしたとき、シーナマン今度は流暢な日本語で話し出す。

      え?えっ!?えええっ!!?

      もはや何が本当なのか分からない。




      あれ!?そう言えばここに来たとき普通に話して自己紹介し合ったよね。

      え!?散々話した後に外国人留学生になって困ってみせてたの!?

      なんでルーはそれも忘れて信じちゃってるの。。。\( ̄◇ ̄;)/ オバカサンネ



      またある日みんなで地元の有名焼肉店へ。

      行けるメンバーは限られてしまって少人数で楽しみました。うまかったなぁ。
      ここへシーナマン、後からやってきてそれに気づかぬメンバー男子の背後に立ちこっそり回り目をふさぐ。
      「シーナマンっ♪(だーれだっ)」の口調で。

      言うちゃってるやん(≧∇≦)
      いやぁ、ハイセンスっ!!



      そんなシーナマンは素敵な彼女チャンチーと二人で山梨を永住の地と決めて、地元品川を離れていきました。

      寂しかった。さみしかった。
      この存在を近くに感じられなくなるなんて。
      今までがどんなに恵まれていたんだろう。


      すぐに会いたくなりました。


      お台場クルージングライブ。
      おらほせんがわ夏祭り。
      音や金時にてライブ出演。
      おもてなし山梨。
      おもてなし山梨、やまなし、ヤマナシーナマン。

      忘れられない夏。
      おもてなしヤマナシーナマンツアー。



      シーナマンとチャンチーに会いに山梨に行くことを決定しました。

      そんな旅の朝、「品川に行く用事があるから」とシーナマンカーが迎えにやってきました。

      シーナマンとチャンチーとサラとルー。
      4人の車内にアナウンス。
      「おもてなしヤマナシーナマンツアーにようこそ」

      ざっくりくくって同世代の4人が知っている懐メロセレクトで終始笑いの絶えない空間。

      ブルーベリー摘み放題、食べ放題。

      ワイン工場でワインを飲んだり、
      信玄餅工場で製品お包み体験したり、
      おやき食べたり、ソフトクリームも楽しんだり。。。

      夜は笛吹川で鵜飼を見ることができました。

      シーナマン宅に戻るとドリカムが流れ出す。。。大好きなあの曲、
      「ごーぜん0時をすぎたーらー」

      あ、えっ!?ルーの誕生日っ!!?まぢでー。

      帰りの帰りの帰りまでウキウキが続いたどこまでも。

      品川に帰るサラとルーの元に一枚の写真。
      ツアー終了後に市役所にて婚姻届を提出するとこのパシャリ。



      夏が過ぎ風あざみ。

      2013の夏は眩しすぎた。


      シーナマンという存在を知らない人がいたら是非いつか会ってみてほしい。

      彼は面白さと楽しさと優しさに溢れている。
      人に感動と笑顔になる力をくれる。

      | - | 12:22 | comments(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 12:22 | - | - | - |
        コメントする









        たいこたたきルーの日々をマイペースに伝えていきます。
        ( ・ω・)v